Diary
Trekking

今回は、山登りに使ってみた。
休みの日に、思いったって、普段よく登る山へ。しばらく、高い山に登っていないが、里山も好きなのでこれもまたよし。
今回は、大虫にある「鬼ヶ嶽」
500mクラスの低山だが、急勾配が続いて脚を鍛えるのに丁度いい。強い人は、ここを登った後に、さらに他の山とか・・・・意味が分からない。体の重いおじさんには、1日一山が限界だ。

「アクティビティ」の「Trekking」を選択。
MOMENT SETTER+」も活用してみる。





MOMENT SETTER+」は、平たく言うと「アシスタント」
何分後 または、歩数 高度 などの、設定した「現在」に達すると「休憩しましょう」「水分を補給しましょう」「活動時間」「高度」「気圧」などを知らせて、どれだけ登ったのか考えずに、補助してくれる。
あまり細かく設定すると、頻繁にお知らせが来るので、自分に合った設定をすると良い。






しかし、ここの急勾配は、本当にキツい。しょっぱなからゴールまで、ほとんど続く。

いきなりクライマックスと言っていいほどの登山道を登る。木との角度でどれだけ急なのかわかると思う。でも、好きな山なのだ。


「オフライン地図」で、通信が届かない場所でも、ばっちり位置が把握できる。もちろん、高度計、コンパス機能がついているので、地形図があるのなら、それでの位置把握も問題ない。
アナログと、デジタルの組み合わせをしてみるのも面白い。



ゴールまでの高度差や、ペースなども一目でわかる。ルートにもよってスピードがかわるが、後どれくらいで着けるかの目安にできる。




ちょっと一息の木道。


からの岩道。




第一展望台を超えて、一気に頂上へ向かう。




ラストスパートが、これまたキツい。けど楽しい。一歩一歩、踏みしめながら自分と向き合う時間。








1時間くらいの電池消耗はこれくらい。スタートは、ほぼ100%から。

夏の里山とはいえ、やっぱり頂上は風が気持ちいい。これは何物にも代えられない。
ゆっくりしたかったのだが、向こうから雨雲が近づいてくる。雨の予感。
慌てて降るもあと少しの所で雨が降り出す。少し、だけ雨宿りをしてる間に、トレランの人に声をかけたら、「今から5往復します」
ありえない・・・・・






無事にゴールし、ネットに繋いで雨雲確認。降りやみそうなのを確認して帰路についた。
※天気 使用アプリ「MyRadar」「Go!雨探知機」
fly-kyounouta