PROFILE
9月21日(土) 石川県 晴 水温?度


 グズグズだった天気からの猛暑。そして9月に入ってからの台風や大雨で完全に出遅れてしまった。
今年も相当少ない釣行になってしまった。三連休が2回あったにも関わらず・・・・ いかん


ようやく9月半ばにしてTっちゃんと石川の山奥に行ってきた。出発はなんと午前3時。最終の連休とあって混雑が予想されたので、この時間に決めた。低い気温の中、車を石川県へ走らせた。目的地に着くと先行者の車はない。少しだけ寝ようと言う事になったけど、中秋の名月の次の日だったが月の美しさに車を出て写真を撮る。
車に戻り、一寝入りしようとしたところで車が一台やってきた。先に入られては困ると車から出て、話しかける。

地元の人だった。兄ちゃんらが下を釣るなら他の所へ入るよと、原付に乗って消えていった。

空も明るくなり始めたので、準備に掛かり長い道のりを歩き出す。 いつもはパタゴニアのベストにザックが一体化してる物を使っているが、重くてベストとのジョイント部分が痛く、来年からはスタイルを変えようともくろんでいる。

1時間15分ほどで目的地。先行者はなし。少しショートカットして準備を始める・・・・・が、すぐにもう1人 さっきとは違うおんちゃんが現れる。

兄ちゃんらどうやってここまで来たの?

歩いてです

ええ?ここまで??!

どうやってきたんですか?

バイクで来たよ。

だよなぁ・・・・ モンキーでもあったらいいんだけどなぁ。もう買えないなぁ。 ここなら、キックボードでもいいんだけどね。
結局、そのおんちゃんはキノコ採りだった。本当かどうかは分からないけど奥に消えていった。
川に降り立つ。水は透明度抜群 水温はかなり低い。最初の堰堤でイワナがドライフライに反応してくるも食わない。活性は低そうだった。堰堤を越えて、いよいよ奥へ進む。

ところが、上流に行けば行くほど魚影は少なく。反応も微妙・・・・・
渓相、水量も抜群なのに、走る魚影もない。厳しいかった。ただ秋の渓流、これが実に気持ちいい。歩くのはかなり時間が掛かるし、釣れなかったとしても何回も通いたくなる。

Tっちゃんが数匹釣って、僕は坊主。まさかこんな歩いて坊主とは・・・・ 出会いに到着して、この支流の上に登山道をまたいでると記憶していたが確実ではなく。デカイ滝も目の前にあり時間も微妙なので、登山上級者Tっちゃんの判断を仰いで、着た川を戻る。 

最初の入り口に戻ったところでTっちゃんが何気にダウンクロスで流すと
 あっさりと尺! もしかして ショートカットした間にいるんじゃないのか? ってなわけでちょっと下から入ろうとすると景色が変わっていて藪漕ぎ。そして読みどおり 下に魚が溜まっていた。というより踏み後が無いところを見ると、しばらく誰も入渓してないようだった。僕はなんとか坊主を免れ、この渓相にぴったりの白いイワナと戯れて久しぶりのこの場所を楽しんだ。

次はここでテント泊釣行をしてみたい。 そんな思いを馳せながら車への長い距離を歩いた。