PROFILE
あとがき

 今年は、日記が滞ってしまい真に申し訳なく思っております。
言い訳だが、今年は会社での事故や暑さ、その他色々なことが重なり完全にサボってしまった。7・8月は、まったくやる気が出なかった。プラス体力付けの為にと始めた里山登山が思いのほか気持ちよく、夏場は毎週のように近くの里山に登っていた。ウォーキングやらなにやらで、去年の今頃より7s体重が落ちた。おかげで少し身体が軽い。それでも80s切るか切らないか。

一昨年に講習会を受けて去年から始めたクライミング。手首や指やら故障が増えてきたので、このままではまずいと思っていたからちょうどよい。 忘年会やら新年会やらお正月やら 今からの時期を乗り切るのが大変だが・・・・

 ずいぶん前に釣具屋で、小中学時代の同級生に偶然会い その後、僕のホームページを見つけてくれてメールをくれたT川氏。行こう行こうと話しには出て実現できなかった話が今年、実現して2回県内の川に行ってきた。いろんな話を聞けた。面白そうな本も教えてもらった。釣りや仕事や山の事、昔の顔なじみの人の話もたくさん聞けた。会うこともがっつり話すのも数年ぶりで前日は緊張と興奮で寝れなかったけど、やっぱり同級生。道中も釣行もすごい楽しかった。

 前によかった所や、今年よかった所に行ったけど残念ながら釣果はいまいちだった。そんな中T川氏が28cmのイワナを上げていたのはさすがだった。


T川氏 28cm
2回目は今年よかった所に入ったが、魚影も少なくなっていて反応が渋かった。キリのいいところで引き上げて車のところに戻ると車が1台。そこで○○の川は俺に聞けみたいなおじさんと出会い、色々と話してくれてさらに川を教えてくれた。まだ時間があったのでそこを釣り上がったけど釣果はいまいち。でも6月とかはよさそうだ。ありがとうおじさん。

もう一つ いつもの相方ぐっさんと9月に前に断念した谷に入った。入ったのはよかったけどロープがないと降りれない所に行ってしまった。目的地点に登山道があるんだけど、実際目にしたことがなかったので不安だった。GPSを使って場所を確認しながら釣り上って行くも滝が多かった。おそらく渇水期ならいいけど増水していたら厳しいだろう。無事に登山道を発見して30分釣りあがった。登山道より上のほうが魚影が濃く釣果がよかった。帰りの登山道が長くて車にたどり着いたのは夕方5時だった。

Tっちゃん すげぇ楽しかった。来年もぜひよろしく!いつか黒部源流行こう!

 オフシーズンは、里山登山を繰り返していた。文殊山 鬼ヶ嶽 日野山。

ある日、ヨウメイ氏から外岩に行かないかと誘いを受け、2つ返事でOK。案の定、前日は緊張して寝られなかった。合流して車に乗せてもらい現地駐車場へ。そこでフライマンでキノコ博士でもあるkoji氏と合流して目的地までちょっと登った。お2人は僕より倍以上ある荷物を担いでいた。話をしながらぐいぐい登っていく2人。僕は平気そうに登っていたけど、本当のところまったく余裕が無く付いていくのに精一杯。あまりの速さに驚いていた。やっぱり山を歩いている人は違うと思った。ヨウメイ氏は、登山や装備の事でも初心者の僕に色々教えてくれる頼もしい存在。koji氏は、登山やクライミングの事はもちろん、たくさんの引き出しを持っている。そしてキノコ博士(僕が勝手に呼んでいる)

外岩は、室内とは違い自分でホールドを探していく。楽しさと怖さと達成感、休憩の楽しい話でゆったりとした時間を過ごした。じっくり時間をかけてギアのテストをしながら、エラーや工夫をしてるのを見てた。実は僕もそういうことをじっくりとしたいタイプで、本当は室内のリードでも同じところを何回も登りながら あーだこーだとしたいのだ。

ヘルメットの後ろが勇ましい顔に見えるのは僕だけでしょうか・・・?

オブザベーション中のお2人

Let's climbing!!どこに乗ってるのこれ?
僕はハーネス以外は持っていないので、当然借りました。ヘルメットにロープにヌンチャクにガスに・・・・その節は色々とありがとうございました。来年にはヘルメット買います。冷やし中華始めました いや なんでもありません。急に書いてみたくなりました。
今年も色々ありました。手術ったり、イガったり、てんぷらったり、アウトドアったり、森餃ったり、自来也ったり、将来の絵描きさんにもらったり、クライミングったり、フィッシングったり、弁慶が三枚に割ったり、初ひつまぶったり、モンベったり、自衛ったり、月明かったり、山登ったり、文殊ったり、中心で叫んでみようかと思ったり、リストラったり、転んだり、立ち上がったり・・・

来年も色々あると思けど、登山のように一歩一歩登って行こうとおもっちょります。
2012.11.11 オプロ