PROFILE
6月26日(土) 石川県の川 曇り 水温?度

相方がおっしゃるには、前回入ったような谷がいい。そう簡単にそんなもんがあるわけない。簡単にいってくれやがる。じゃ土曜日までにお互いの行きたい候補を挙げておこう もちろん奴はまったく考えていなかった。前日、薬を飲んだ俺は頭が働かず、いや薬のせいじゃないかもしれないが、散々まよって行こうと思った川への交差点を過ぎ、結局行きなれた所の上流へ向かう。途中フライマン2人を見かけたが他にはいない。よしもろた・・・・なんて甘くない。先行者の車。やっぱり地元は強し。雨もぱらついてるしそこから下へ入る。準備を終えて釣りを始める頃には降ってきた 割と本降り。だのに奴はカッパも着ずに釣りを始める。出まくる・・・・・ 本降りの中・・・・ 肩、開き、たまに巻き返し。フライ足りるかなぁ。 これの台詞が出たときはやばい。サイズがでない。でも楽しい。木々が雨をやわらげてくれる。渇水した川に命を吹き込むかのように優しく。ゆったりスローにイワナ、山女がフライをパクつく。やばい
堰堤にて、めったにやらない やっては行けないラインブレイク。ティペットの結び目から切れた。たぶん尺ちかい。まぁ逃がした魚はなんとやら、なにがなにしてなんとやら。
目的のところには入れなかったけど、蓋を開けてみれば1人二桁。ただ、めちゃくちゃブッシュがきつい。フライは何個もロスト。ぬー この上に入ってみたい。先行者がいたら終りだけど。ぬぅ・・・・・・