PROFILE
6月20日(日) 九頭竜川水系 曇り 水温?度

ちょっと気になっていた谷を見つけた。完全にノーマークだった。何回も行ってた川なのに。
相方の用事で土曜日は行けず、サクサクっと釣ってみましょうかと日曜日の朝4時。めずらしくぐっすり眠れて元気ハツラツ。相方は、疲れと眠いのとを顔で表現していた。当然のように運転を替わった。といっても奴は仮眠を取らない。しょーもない会話で盛り上がる中、目的の川に到着。近い。

車止めからいきなり二又になっていたので右のルートを選ぶ。先行は相方。その間に少しだけ左の川を攻めあがる・・・・すぐに堰堤。24センチ でっかい巻き返しからカディスに咥えついてきたイワナ。幸先がいい。相方を追いかけると同サイズくらいをバラしたとの話。 
途中に堰堤があり、踏み跡からすぐに捲ける。平坦な川から、だんだんと渓相が変わる。

アベレージ24、イワナのみ。しばらく誰も入ってないようで、躊躇なくフライを咥えてくれた。といっても2人で二桁くらい。さらに堰堤を越えるも先がわからなく、どんどん奥に入れてしまうので、ここで終了。帰り道は1時間。さくさくの釣りががっつりになってしまった。水はそんなに綺麗ではないけど、なかなかの谷だった。あー 今年も尺にはお目にかかれそうもない。

 左の川も気になる。来年、行けたらいいな。もうちょっと早い時期に・・・・・真夏になったら厳しそう ここ。

ちょ、ちょっと怖いよ そのカメラ目線。