PROFILE
5月16日(日) 九頭竜川水系 曇り 水温?度

 地図で面白そうな川を見つけたのは、その週。昔は結構通った川だったけど、それ以上突き詰めることはなかった。日曜日の釣行予定だったので、九頭竜川を上流から下流まで、支流にちょっかい出しながら1日を遊ぼうと思ってた。その川もそのちょっかいのつもりだった。後にがっつりになる・・・・

九頭竜川に沿って走ると雪代もほとんどなく、本流も楽しそう。苦手なせいもあるけど全然、本流の釣りをしてないな。今年はちょっとしてみようかな。

ちょっと見てみたい谷あるから行ってみよっさ

ええよ

車止めまでくると車が2台とおじさんが2人。話を聞くと山菜を取りに山に上がるらしい。渓相もよさそうだし水量もちょうどいい。
本流で遊びたい・・・・
本流で上から下まで・・・・
ほんり・・・・

ここはいろっさ

・・・・・

 少し林道を歩き、沢から降りた。ちらほらと雪が残る川で流し始める。すぐにでも飛び出しきそうな雰囲気。しばらく流しながら上がっていくと最近、絶好調の相方が、まずイワナを一匹。それから大分たってから自分にも一匹。ずんずん奥に進みながらフライを流していくも ポツン ポツンと巻き返しのみで出る。決して魚影が濃いとは言えないが なんだかんだでイワナが顔を出してくれる。

この渓相!
って言いたかったのに・・・・・スノーブリッジを撮った時に露出を+1.0にしたままだった・・・・・ぬぅ
奥が判らなかったので3時に退渓。途中で昼寝を交えながらも、なんだかんだで2人で二桁。おまけに帰り道があったときたもんだ。これならもっと奥まで行ける。ぜひとも行ってみたい。でも、これを書いてる頃には入れないだろうな