PROFILE
4月29日(木) 日野川水系 晴れ 水温?度

 精神的に体調を崩し、なにもやる気がおきず一日をなんとか過ごす毎日から少し話が進展して、日記をUPできる元気が出てきた2010年。すべてをUPしようとせず、気楽に思いのままに書いていこうと思います。

 2月の半ばと4月の前半に、逃げるように釣りに出かけるも楽しかったとはいえず、ひたすらしんどかったことだけを覚えている。体も楽になってきて、釣りに出かけても楽しく感じるようになってきたのが29日という覚え書。

今年、2回も先行者で蹴られた場所に再度挑戦したのはゴールデンウィーク初日。9時に迎えに来てもらって着いたのは10時。先行者はなかったものの朝までがっつり降った雨で気温は下がり、増水気味。でもドライが出来ない量ではなく雪が残る山道を歩く。最初に迎えてくれたのは沢蟹。必死でカメラから逃げてた。
目的地の場所に着いて#15ソラックスダンをティペットに結ぶ。2回も先行者でお預けを食らってるだけに気が逸る。この川は幅は狭いけどポイントがたくさんあるので好きだ。とても1人ではこれないけれどもね。

相方と交互にフライを流していくけどもまったく反応はなかった。水温はめちゃくちゃ低い上に同一人物と見られる前回、前々回の先行者に根こそぎ持っていかれた可能性もあるせいか、まったく反応はない。ニンフを流すも結果は変わらず。しばらくして相方がようやく巻き返しからイワナを引き出すもそれこっきり。去年は爆釣だったのに・・・・。

結局、ライズも魚を見たのもそのイワナだけ。渋いスタートを切った。そういえば去年ここでなくしたネット見つからなかったなぁ。